はるちゃんのお散歩日記

はるちゃん(我が家の愛犬パピヨン)とのお出かけの記録&プラムの口うるさい旦那へのボヤキです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「悪の教典」の感想

100906.jpg

昨日夜中までかかって、「悪の教典」を読み終わりました。

これは、ものすごい本です。
こんなことが現実に起こったら、怖くてしょうがないでしょう。

でも、一言で言うと、面白い!
そして、読みやすいです。

前半はちょっとゆっくり読みました。

後半に入ると、これがホラーなのね、って感じで、怖いんだけど、とまらないです。
王様のブランチで、優香さんが「下巻は3時間で読みました」って言っていたのが、よくわかります。

次はツテが読むそうです。
あと、この本を買った時に書いた、私のブログを見て、母も「貸してね」って言ってました。

弟の奥さんも読書好きなので、おすすめしてみようかな?って思っています。
東野圭吾さんとか、結構好みが私と似ているから、どうかな?

とりあえず、ツテが読んでからだね。
ツテには、ちょっと怖すぎるかも。
夜うなされて眠れなくなるんじゃないかと思って、心配です。

   
[ 2010/10/10 19:28 ] | TB(-) | CM(3)
相変わらずじわじわ売れてるみたいですね。
夫はホラーや心霊モノ好きですが、映像の方にだけ興味あるらしくて
文章モノは読まないみたい。想像し過ぎてコワイらしいです(苦笑
[ 2010/10/11 10:54 ] [ 編集 ]
読書が趣味はとってもすばらしいですね^^

新しい本ってどうしても高くて買えないです。
いつも中古なので、なれてしまうとだめですね^^;
息子が学校の朝読書に本を持っていくのですが
買うのが大変です。
[ 2010/10/11 22:53 ] [ 編集 ]
☆ルウルウさんへ☆
そうそう、本屋さんでも、ベストセラーに入ってますよね。
旦那様は映像が好きなんですね。
でも、この本が映像化されたら、残酷すぎて、怖すぎると思います。
貴志さんのは、「黒い家」とか「青い炎」が映画化されているそうで、今ネットのポイントで、買おうと、注文中です。

☆ナムコままさんへ☆
確かに、本は高いですね。
私も、前は図書館で借りていたけど、読む本が無くなっちゃって。
息子さんは、どんな本が好きなんだろう?
貴志さんの本は、怖すぎて、中学生にはさすがにおすすめできません。
私は、中学の頃は、赤川次郎さんをいっぱい読んでいました。
[ 2010/10/11 23:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。